この家族でしか経験できない時間を
大切に過ごしていきたい。
親子の日 Press 2021年5月2日

自己肯定感の低い私が大らかで包容力のある夫と結婚し母になりました。好奇心旺盛で自己主張も強い娘(2/撮影時5か月)は誰より私のことが好き。家族との充実した毎日で本来の自分を取り戻せた気がしています。

昨年末、家族で東京から静岡に移住。最初は不安もありましたが、少しずつこの環境にも慣れ、生活を楽しむ余裕が出てきました。東京では娘を保育園に預けて働いていましたが、今は娘と2人のんびり過ごしています。

赤ちゃんの頃から絵本『しろくまちゃんのほっとけーき』を読み聞かせ、初めて一緒にホットケーキをつくったのは1歳半のとき。一人でやりたがる娘に、生地を混ぜ混ぜしてもらいました。完成したケーキはモサモサ食感の、忘れられない味になりました。

日頃から心がけているのは、子どもの目線やペースを大切に。娘と話すときはなるべくゆっくりと。たどたどしい文章で一生懸命に伝えてくれる娘がかわいくて。気持ちと言葉を丁寧に拾ってあげることで、コミュニケーションの楽しさを覚え、安心感や自己肯定感につながっていくでしょう。将来は自分自身を好きな大人になってほしいと思います。

私にとって家族とは、ありのままの自分でいられる居場所です。これからもこの家族でしか経験できない時間を、大切に過ごしていきたいです。

(話/中村さくらさん)

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *