「親子の日」親子大賞2020

高橋英樹さん・真麻さん親子が

親子大賞2020に決定!

 

 

毎年、最も輝いている有名人の親子を、みなさんの投票で選ぶ「親子大賞」。

今年はコロナウイルス感染拡大の影響を受けて、例年「親子の日」に行った「親子大賞」の発表を、

1年を振り返る意味からも12月に行うことにいたしました。

今年、輝く「親子大賞」に選ばれたのは、俳優の高橋英樹さんとフリーアナウンサーとしても活躍されている高橋真麻さんが選出されました。

高橋英樹さまと高橋真麻さまからのメッセージが届いていますので、ご紹介させていただきます。

 

《高橋英樹さまからのメッセージ》

奥さんのお腹の中に、小さな命が宿った瞬間から、
私たちの「親子の日々」がスタートしました。
やっと恵まれた命に、責任を感じたパパでした。
今、思い出すと懐かしい!
「親子」には、この目には見えない絆が、強く太くあるはずです。
今年、人類に思わぬウイルスが挑戦してきました。
家族が、それぞれの愛情で、労り合いながら過ごす日々となりました。
その結果、「親子」の絆も更に強くなり、可愛い孫へも、この絆と愛情を、
惜しみなく注いでいきたいなぁ~。
「親子大賞2020」!
本当に嬉しいです。

 

《高橋真麻さまからのメッセージ》

今年はコロナ禍で、特に親子の絆・家族の繋がりが大切にされた年だと思います。
そのような年にこうして親子大賞2020に選んで頂き、大変嬉しく思っております。
これからも様々な思い出、時間、経験を共有し、この絆のバトンを娘にも繋げていきたいと思います。

 

 

写真提供:株式会社グレープカンパニー

高橋英樹さま、真麻さま、親子大賞2020受賞、本当におめでとうございます。投票にご参加いただいた皆様には、委員会一同、心より御礼申し上げます。
お二人にとって特別な年にこの賞をお贈りできたことを、親子の日普及推進委員会のスタッフも嬉しく思います。この絆がいつまでも続きますことを願い、親子の日普及推進委員会からは、高橋英樹さまと真麻さま親子に、証書と副賞をお送りさせていただくことにいたしました。