東日本大震災を経験した岩手県釜石市からの10のメッセージ
親子の日 Press 2021年2月28日

※釜石市民に公募して集めた言葉をまとめまたもの
岩手日報2020年3月11日(水)の紙面より

大きな揺れや長い揺れを感じたら
あなたは、とにかく
高いところへ
逃げてください
たとえ過去の津波が
いま、あなたのいる
場所まで来たことがなくても
あなたは逃げてください
100回逃げて、100回来なくっても
101回目も必ず
逃げてください
あなたが率先して逃げれば
多くの人の避難を促し
命を救うことになるでしょう
相手は自然。
いつ、どこまでどれほど
大きな津波が来るか
だれにもわからないのです
家族を信じて
みなが「命てんでこ」で
逃げてください
自分の命は自分で守るしかないのです
地震がおきたら
家族別々の場所にいても
探したり
戻ってはいけません
もし、大切な人の命を守れなくても
決して自分を
責めないでください
やがて平穏な日常が戻ったとき
あなたはきっと気づくでしょう
自分は決して一人ではないことを
多くの人に支えられて生きていることを
10
未来のだれかが同じ思いをしないように
いま、あなたにできること。
「避難を続けること」
「備えること」
「語り継ぐこと」

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *