ペチャクチャ・ナイト
Oyako Day Editorial Team 2020年2月18日

2月20日、港区新橋で行われるトークイベント「ペチャクチャ・ナイト」に、

親子の日オリジネーター・写真家のブルース・オズボーンが登壇します。

ペチャクチャ(PechaKucha)は、代官山T-SITEなどを手がけた2人の建築家が発案した、

デザインのプレゼンテーションを合理化するためのプラットフォームでした。

その後、この名前を冠したイベント「ペチャクチャ・ナイト」は、若手デザイナーが出会い、交流し、作品を公開するイベントとして

2003年から開催され、今回169回を数えるにまでなっています。
内容はとてもシンプル。1人20枚のスライドに各20秒間の時間が与えられ、プレゼンテーションを行います。

この合計7分に満たない時間の中でどのように想いを伝えるのか?

でも、登場する人は決してプロの喋り手ばかりではありません。

人々に耳を傾けさせ、心に響かせるかはまさに喋り手の情熱次第。

過去のイベントでのプレゼンテーションもペチャクチャ公式サイトから見ることもできますよ。

https://www.pechakucha.com/events

現在では世界中の1200以上の都市で開催されているこの「ペチャクチャ・ナイト」。ぜひ、この機会にあなたもチェックしてみてはいかがでしょうか?

イベントfacebook

 

 

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *