夢は、家族みんなが元気で仲良くいられること。 ふつうの暮らしを大切にしたい。
親子の日 Press 2019年5月8日

自然豊かな神奈川県葉山町で、子育てをしています。お天気の良い日は海で砂遊びをしたり、シーグラスを拾ったり。公園では大きな滑り台にもどんどん上っていく活発な娘。また最近は、食べられるものが増え、上手に食べられるようにもなったので、カフェでランチをすることも。一口食べては「おいちいねー」と笑顔。そのかわいさに、食事の時間がより楽しくなりました。

出産直後のエピソードですが、黄疸になり、娘だけNICUのある病院に転院。生まれたばかりの小さな娘が、救急車で連れていかれた光景を思い出すと、今でも胸が痛くなります。毎日娘の病院に通いましたが、哺乳瓶に慣れてしまい、乳首を全然吸ってくれません。もうおっぱいを飲んでくれないんじゃないかと不安になり、母親失格だと落ち込みました。けれども退院後は辛かった入院生活から一転、穏やかで幸せな生活が始まり、娘は無事、おっぱい大好きっ子になりました。

主人は仕事が忙しく、平日はほとんど一緒に過ごせませんが、娘の寝顔を見ながら今日一日のことを話すのが私たち夫婦の日課。「早く娘を連れてキャンプに行きたい」が口ぐせですが、出会った頃は「子どもは苦手」と公言していた主人、まさかこんなに子煩悩なお父さんになってくれるとは思いもしませんでした。やさしくて穏やかな性格。どんな場面でも、私とはまた違った視点で対応してくれるので、頼りにしています。

夢は、家族みんなが元気で仲良くいられること。平凡な毎日を幸せと感じられることだけで十分。そう思わせてくれる娘と主人に感謝です。(話/伊藤礼子さん)

伊藤太樹さん 礼子さん 柚葉ちゃん

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *