親子をつなぐこの1冊
Oyako Day Editorial Team 2020年3月4日

毎日新聞で毎月最初の月曜日の朝刊に掲載されている「親子をつなぐこの1冊」。

今月は「多田尋子小説集 体温」のご案内です。

 

こちらは歴代最多の六度、芥川賞の最終候補にあがった多田尋子さんの小説が

復刊された中編の恋愛小説集です。

 

興味深い点は、ご紹介頂いた北田博充さん(二子玉川蔦屋家電人文コンシェルジュ)が注目された点。

描かれた恋愛小説を「母」と「娘」の関係から読み解かれています。

親と子という関係は、時として美しい言葉だけでは語ることができません。

それでも尚、人は親子の愛情を失うことなく生きていける。

そんな気づきを私たちに与えてくれる温かな視線は、きっとあなたの心にも響くのではないでしょうか。

この温もりを是非この機会に手にとってみてください。

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *