平原綾香さんより月間親子の日賞のメッセージいただきました!
Oyako Day Editorial Team 2020年2月26日

平原綾香さんのデビュー13年目を機に「平原綾香 Jupiter 基金」が設立されたのが2015年。

ことしで6回目を迎える〈平原綾香 Jupiter 基金チャリティーコンサート

「My Best Friends Concert~顔晴れ こどもたち~」〉が、

2月19日に東京国際フォーラムで行われました。

 

今回のスペシャルゲストは、森崎ウィンさん。

歌手・俳優でありダンスユニットPRIZMAXのメンバーとしても知られていますが、

スピルバーグの監督作「レディー・プレイヤー1」のメインキャストに抜擢。

『俺はガンダムで行く!』のセリフは、多くの方の記憶に残っているのではないでしょうか?

コンサートでは、平原綾香さんのヒット曲からJupiter、おひさま~大切なあなたへなど、

名曲の数々に加えて、森崎さんとのデュエット曲「MOSHIMO」などが披露され、

会場が一つになったコンサートでした。

 

音楽を通じて子どもたちの輝く未来を応援する「平原綾香 Jupiter 基金」が、

今回の寄付先として選んだのはミャンマーの養育施設「Dream Train」でした。

「Dream Train」はジャパンハートによって2010年に開設された養護施設で、

貧困や虐待、戦争被害など様々な背景を持つ5歳から23歳のこども125人が

現在在籍しています。

施設では、子どもたちの夢や未来を育める場と、

自立への道筋を可能にする職業訓練の場を提供するなどの活動を実施しています。

http://www.jupiter-foundation.jp/ja/article-251

 

ミャンマー出身の森崎ウィンさんが出演されたのも、

平原綾香さんの活動に対しての共感ゆえに実現したのではないでしょうか。

 

平原綾香さんは、お父様の平原まことさんと共に、

「親子の日」が主催する恒例イベント「親子大賞」を3回受賞されていますが、

社会への貢献として続けていらっしゃる「平原綾香 Jupiter 基金」が、

来年も再来年も続いて欲しいという願いを込めて、

今回は「月間親子の日賞」をお贈りさせていただきました。

コンサート当日、ブルース・オズボーンと井上佳子が代表として

コンサートの会場に賞状をお届けに参りました。

 

<平原綾香さんからのメッセージ>

「母の日」「父の日」があるように、7月第4日曜日が「親子の日」として、実現しますように!

 

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *