阿刀田高、中瀬ゆかりが
記者発表イベントで、
“本を贈る魅力”について語る
親子の日 Press 2018年7月14日
日本ペンクラブ会長や直木賞選考委員も歴任された「ナポレオン狂」「新トロイア物語」などで知られる作家・阿刀田高氏、新潮社出版部部長でコメンテー ターとしてもご活躍の中瀬ゆかりさん、代官山 蔦屋書店 人文コンシェルジュ 宮台由美子さんが、13日(金)に本を贈る習慣や本の持つ価値などについてトークセッションも行いました。
 
この記者発表は、2018 年に発足した「本でつながる『親子の日』書店プロジェクト」のプロモーションの一環 。株式会社 TSUTAYAを幹事とし、書店の垣根を越えて、旭屋書店、リブロ、パルコブックセンター、よむよむ、多田屋、オリオン書房、BOOKS えみたすなどが参画するプロジェクトです。「親子の日」に、親から子へ伝えたい想いを「本」に託して贈る 新しい習慣。定着する日が待ち遠しいです。

 

Your comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *